魂の美質

  • 2009.07.15 Wednesday
  • 22:37

 既にご承知のように、川喜田二郎が逝去いたしました。
 2009年7月8日午前6時48分、安らかに天寿を全ういたしました。
 家族と近親者のみによる密葬が7月13日に執り行われ、静かに天界の人となりましたことをお知らせ申し上げます。

 常に父を支えてきた母と、家族と、父とともに貴重な時を過ごし、多大な影響を受けたきわめて身近な人々にのみ送られて、父はよき旅立ちをいたしました。

 あふれんばかりの白菊と、白蘭、紫蘭に包まれた父の顔はとても美しく、澄み切った魂の美質が、なにひとつさまたげるもののない自由さでたたえられておりました。

 生前の父のあまりにもエネルギッシュな業績を、実はこの魂の美質が静かに支えていたことを、うかつにも見過ごしていたような気持ちに襲われ、涙がとまりませんでした。

 最も受け継がねばならないもののかたちを、最期に確かに示して父が逝きましたことを、ご縁のある方々にお伝えいたしたく存じます。




7月25日の「お別れの会」の詳細につきましては、霧芯館ホームページの「お知らせ欄」をご覧ください。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM