沈黙と呼吸

  • 2020.03.29 Sunday
  • 16:18

 このところ、インスタグラムでしばしばフォト短歌を投稿しています。

 写真と短歌を組み合わせることで、表現したい叙情・詩情というものが、ある種のデザイン性を帯びて読み手に届きやすいものになる、そういう手応えが楽しくて、旧作・新作とりまぜて写真をキャンバスとして短歌を載せています。

 

 

片われは 空に融けるか

沈黙と呼吸(いき)は深いか

涙は出るか

 

 顔にはマスクをしなければならないとしても、私たちの片われとしての無意識には、のびのびと呼吸をさせてみたい。言葉にならない沈黙の深さを、感受性や共感能力や想像力の沃野を、解き放ちたい。

 そんな想いを歌ってみました。

 

 誰もが、日々の錯綜した情報や混沌とした見通しの悪さによって意識を痛めつけられることで、無意識までもその呼吸を狭められているようにおもわれます。

 そのような意識と無意識の絆があるならば、逆に、無意識を健やかに保つことで、私たちの意識は、どれほど救われることでしょうか。

 

 どなたも、どうか深い呼吸を。

 情報に毒されない深い沈黙を。

 みずみずしい世界との絆の手触りを。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM