『赤毛のアン』と『スペードの女王』

  • 2014.09.29 Monday
  • 12:36
 翻訳家・村岡花子の生涯に脚光が当たり、あらためて『赤毛のアン』とその作者モンゴメリが注目されているのは、よろこばしいこととおもわれます。
 私の幼少期の、物語というものへの興味においても、モンゴメリという作家はたいへんな比重を占めておりました。情操教育はモンゴメリにしてもらったといっても過言ではありません。
 昭和43年にその第50巻が発行されている、『少年少女世界の名作文学』(小学館)というシリーズにおける出会いが最初でした。



 このシリーズの編集委員には、関英雄、山室静、村岡花子らが、そして監修には川端康成、中野好夫、浜田廣介が名を連ねるという豪華さでした。
『赤毛のアン』『小公子』『小公女』『家なき子』『家なき娘』『若草物語』『子鹿物語』といった定番の児童文学の名作、『三銃士』『岩窟王』『怪傑ゾロ』といった冒険もの、そして『スペードの女王』『あら皮』『石の花』のような深遠なテーマを抱え持つ名作文学の子ども向け翻案に至るまで、バランスよく編集された内容の充実ぶりには、今、目次を見直しても感嘆させられます。
 これらに読みふけった時代から数十年の歳月を経て、この文学全集の振幅を、私は『赤毛のアン』と『スペードの女王』という二つの作品の振幅によって象徴的に感受してきたのだな、という感慨にとらわれました。
『赤毛のアン』をはじめモンゴメリの作品には、日常と非日常というものを対立的にとらえない、あたたかな生命性が充ち溢れています。卑俗な散文性に堕さない日常、現世への忌避感に陥らない非日常、その振幅の豊かさ・あたたかさへの信頼感を、幼少期のやわらかな世界観の土壌に植えつけられて育ったことは、とてもありがたいことであったとおもわれます。日常と非日常という二元的対立を超えてこの世界をみる術を模索することが、人生における重要なテーマであると、幼ごころに感じ入ったもののようです。
『赤毛のアン』の続編、『アンの青春』の末尾には、アンのロマンス観をめぐってこんな文章が紡がれています。
「けっきょくロマンスはすばらしい騎士がラッパのひびきも華やかに、自分の生涯にあらわれてくるというようなものではなく、いつのまにか、昔ながらの友達が自分の傍を静かに歩いていた、というふうに、忍び寄るものかもしれなかった。見たところは平凡で、散文的だが、不意に、一筋の光線がそのページの上に落ちたとたん、詩と音楽がうかびあがるのである。」(『アンの青春』村岡花子訳・新潮社刊)
 これは異性との出会いのみならず、自分とまだ見ぬ自分との、そして自分と世界との出会いというものが、ある絶対感をもつときの手応えをも象徴して、日々の風景をあたたかくみずみずしく更新してくれる一節です。

〈詩〉と〈散文〉が別物ではない、という認識が私に大きなインパクトをもたらしたのは、実はモンゴメリの世界と同時に、『スペードの女王』という作品にも否応なくひきつけられていたからだ、とも言えそうです。
 こちらはプーシキンの名作で、厳格なドイツ人の青年将校が、トランプの勝負で必勝をもたらす三枚の札の秘密に魅入られて己れを滅ぼす物語です。
 賭け事、というものが象徴的に開示する、非日常性への渇望。厳格な日常を過ごしていた者の内奥に潜む、その渇望の深さ・濃密さ・危うさの質感による衝撃は、人のそのような渇望をはらんだ振幅というものをあなどってはいけない、というまなざしを私に抱かせたようにおもわれます。
 自身をも含めた人間というものが、そのような底知れぬ闇をはらむ存在であると認識するがゆえに、モンゴメリの開示する世界観がより一層みずみずしく身に沁みましたし、日常と非日常が止揚されることへの希求は、私の生涯のテーマとなり得たのかもしれません。

〈表現〉という営みは、人が己れの振幅を闇の中でまさぐるようなスリリングな営みであり、存在の底からこみ上げてくるような飢渇と衝迫に根ざすとき、他者を揺り動かす強い力を持ちます。生活の中に埋め込まれたささやかな表現から、突出した芸術的表現に至るまで、そのあり方はさまざまであっても、〈表現〉によるまなざしの更新を、そして世界観の振幅の豊かさの奪回を、一人ひとりが心をこめて営む時代に向かっているようにおもわれます。



JUGEMテーマ:日記・一般

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM